炭水化物抜きダイエットを3ヶ月で5キロ減量に成功した女性の体験談

炭水化物抜きダイエットで体重5キロ減に成功した口コミ体験談

痩せたら気持ちが軽くなり自信がついて人と話せるようになりました

炭水化物抜きダイエットの成果

  • 24歳女性
  • 体重マイナス5キロ、体が軽くなった
  • ダイエット期間:3ヶ月
  • ダイエット費用:食費約3万円
スポンサーリンク

ダイエットをしようとしたきっかけ

社会人になったら痩せられない

学生のころは代謝がよかったのと、自転車通学で毎日運動していたので食べても食べても太りませんでした。しかし卒業後、事務職で働きだしたら、1日中座っているので運動する機会がなく、足はむくみ、みるみる太っていきました。また、最大の原因は仕事終わりにコンビニに寄り間食してしまうこと、お酒を飲むようになったことだと思います。

顔回りやおなか周りに気付かぬうちにお肉がついていきました。久しぶりに会う友達にも「太ったね!」と必ず言われ、友達に会うのもつらくなっていきました。家族にも毎日、はやく痩せなよ、こんなに食べたら太るよ、などと強く言われかなりストレスでした。そのストレスから人にあたることが増え、かなり悪循環で最悪な人間でした。

こんなんじゃダメだ!とダイエットを決意しました。

過去に失敗したダイエット

朝バナナダイエット、夜だけ抜きダイエットは集中力が足りなくなったり、ねむりが浅くなるのでオススメしません。

ダイエットを成功して嬉しかったこと

「太った???」と言われた友達に「痩せた???」と言ってもらえた時です。その友達は本当に正直者なので、本当に痩せたのだと実感しました。

痩せたら不思議と気持ちも軽くなり、自信をもって人と話せるようになりました。また、太っていると服が似合わないと感じていたので、どんな服でも似合うような気がして、ショッピングなども楽しかったです。

炭水化物抜きダイエットを選んだ理由

テレビ番組でもやっていましたし、ネット検索でもたくさんでてきました。炭水化物抜きダイエットの口コミをみると、短期間で効果が出た、簡単だからわざわざ痩せる方法を覚えなくていいなど、デメリットよりもメリットの方が多いな、と思い始めました。

また、家族が炭水化物ダイエットをして成功していたので、自分もやり方を教わり、試してみました。

痩せた以外のダイエットの効果

体重が減って見た目で分かるようになっただけではなく、体が軽くなって、身動きがしやすくなりました。太ると、気分も落ち込んでいましたが、痩せることで明るい気持ちになりました。お通じもよくなり、肌の調子も良くなりました。

炭水化物抜きダイエットの方法

単純にごはんやパンなどの炭水化物を抜くだけです。朝昼晩、ごはんやパンをたべずにおかずと野菜だけ。食べる順番は、野菜を最初に大量に食べておなかいっぱいにすること、そのあとは薄味のおかずを食べます。停滞する時期があるので、ある程度(3キロほど)落ちてきたら、軽い運動も取り入れると、さらに体重が落ちると思います。

炭水化物抜きダイエットの注意点

特に用意するものもなく、簡単に始められるダイエットなのでぜひはじめていただきたいです。
ただ炭水化物を抜いているだけだとつまらないし、飽きるので、週に1度、がんばった自分にご褒美をあげてください。

ダイエットをはじめるにはキッカケが必ずあると思います。その最初の気持ちを忘れずに目標達成まで頑張ってください!毎日毎日炭水化物を抜いて我慢していると、飽きるし、続かないと思ったので、週に1度ご褒美デーを作りました。土日やすみの仕事だったこともあり、週末は家族や友達とでかける機会がおおかったので、土日どちらかだけ好きなものを食べてもいい日にしました。

炭水化物抜きダイエットのメリット

取りあえず炭水化物を抜くだけなので簡単です。わざわざ新しく方法を覚える必要もなく、簡単にはじめられるので、やりたいときにはじめられるという感じです。痩せるだけでなく、お通じもよくなるし肌の調子もよくなるのでいいです。

炭水化物抜きダイエットのデメリット

お米やパンなどの炭水化物が大好きな私はとてもつらかったです。また、野菜の価格が高騰していた時もあったので、パンの方が安いのに。。。と思いながらも高い野菜を買わなければいけないのが出費がつらかったです。

過去太っていた自分に伝えたいこと

痩せたほうがぜったい自分に自信が持てるし、なによりこころに余裕が持てると思います。いままで散々自分に甘えて、我慢することを忘れていたと思うけど、我慢することで、自分にきびしくすることで、ひとまわり成長できると思います。体重が停滞してもあきらめずに頑張り続けてほしいです。たのしい毎日が待っているので、がんばれ!と声をかけたいです。

炭水化物抜きダイエットまとめ

特に用意するものもなく、簡単に始められるダイエットなのでぜひはじめていただきたいです。
ただ炭水化物を抜いているだけだとつまらないし、飽きるので、週に1度、がんばった自分にご褒美をあげてください。
ダイエットをはじめるにはキッカケが必ずあると思います。その最初の気持ちを忘れずに目標達成まで頑張ってください!

こんな人におすすめ

簡単にダイエットをはじめたい、忙しいので毎日にとりいれやすいダイエットがいいと思っている方におすすめです。

おすすめしない人

おかずがあるときはぜったい白いごはんがたべたい、我慢は絶対したくない、飽きっぽい、などの方はおすすめできません。