スクワットダイエット

スクワットダイエットで体重2キロ減量に成功した口コミ体験談。

スクワットダイエットの成果

  • 41歳女性
  • 体重マイナス2kg
  • ダイエット期間:1ヶ月
  • お金がかからないダイエット

不細工な体型で外出も恥ずかしかったのが痩せて前向きな気持ちになれました

スポンサーリンク

スクワットダイエットをしようとしたきっかけ

正月太りで体全体的にぼてっとしました。寝正月だったことから筋力の衰えは顕著で、階段の上り下りも苦痛になってしまいました。おなかはぽっこりしちゃうし、歩く姿勢が悪くなったなぁと感じながら正月明けを過ごしていました。久しぶりに買い物に行ったとき、鏡に映る自分を見て「年取ったなぁ」と感じてしまいダイエットをしようと決めました。

スクワットダイエットは、テレビ番組で紹介されていて興味を持ちました。効果的に腹筋を付けるには、足の筋肉を鍛えると良いと知りました。

足を前後に開き後ろ足の膝を床につけない程度まで上下するスクワットを行いました。

はじめは「きっつい!」と思いましたが、効果的に痩せるためと、弱った筋力を元に戻すためには必要だと考えました。スキマ時間に10回づつ行いました。

今までに失敗したダイエット

食事制限はうまくいきませんでした。基本的に食いしん坊だからです。

ダイエットを成功して嬉しかったこと

人前に出ても恥ずかしくないことです。お正月に閉じこもっていたら、不細工な体系になってしまった自分が恥ずかしくて外出する事が億劫でしたが、姿勢を良くして、足に筋力をつけることで動きが機敏になったように思います。歩き方がカッコ良くなった気がするので、外出が億劫じゃなくなりました。外出しようとするとおしゃれもしたくなるし前向きな気持ちで生活できてうれしいです。

痩せた以外のスクワットダイエットの効果

見た目が良くなりました。足に筋肉がついたから姿勢が良くなったのか、姿勢を良くしたから筋肉がついたのかは不明ですが、歩く姿が格段に良くなりました。

 

スクワットダイエットの方法・やり方

スキマ時間に行います。

スクワットは足を前後に広げます。後ろ足の膝が床につかない程度まで上下運動を繰り返します。

イケそうなときは、後ろ足をソファに乗せてさらに負荷をかけると効果倍増です。

1セット10回とします。起床後、食後、歯磨き中、入浴前、TVを見ながら等、スキマ時間を利用して「少しきついな」と思うくらいで終了します。

スクワットダイエットの注意点

「少しきついな」と思えるところまでスクワットの回数を調整しても良いと思います。自分に厳しく出来ると効果も上がりますので、「ちょいキツ」くらいの回数を確実にこなすことが重要です。それからスキマ時間を使いますので、やってもやらなくてもいいのが欠点と言えば欠点です。

食後、歯磨き中、TVを付けたら、などスクワットを行うタイミングを自分なりに決めておくとよいと思います。姿勢を良くすることと意識して生活しました。背筋を伸ばして歩くこと、座っているときは両膝をくっつける、骨盤の広がりを意識するなど、ちょっとした事ですが、チリも積もれば何とやらで、緊張感をもって生活することで主に腹筋が付きました。

スクワットダイエットのメリット

スキマ時間で出来ることです。起床時、家事の合間、歯磨き中など思い出したときにできるところがメリットです。トータルすると1日100回程度行っていました。10回を1セットとすることで楽をしすぎないように気を付けました。

スクワットダイエットのデメリット

筋肉痛です。約1か月継続していますが、未だに筋肉痛があります。下半身に筋肉がついたように思いますが、常に乳酸がたまっている感覚でだるいのです。入浴中にマッサージをして少しでもだるさを取るように心がけてます。

過去太っていた自分に伝えたいこと

楽したら苦ありだよ。食っちゃ寝してたらそりゃあ太るよね。太ってしまったら痩せるしかない。運動するのだ!筋肉は裏切らないと言った人がいるらしいが、それは真実ですよ。動けば痩せるし気分も良くなる。辛いのは最初の2~3日だよ。ルーティーンにしちゃえばこっちのものだから、大丈夫!ダイエットできるから頑張れ。

スクワットダイエットまとめ

太った理由は、お正月が寝正月だったため、食べては寝て、食べては寝てを繰り返しているうちに、筋力は落ちるは、太るわ、おなかは出るわで、デブまっしぐらでした。

太るといつも以上に動きたくなくなって、寝て過ごしてしまう悪循環に陥ってしまったのです。このままではまずいと思いながらも「正月ぐらいゆっくりしよう」とう甘えが痩せない理由でした。

スクワットダイエットはこんな人におすすめ

最初はかなりきついので根性のある人で、家事育児のスキマ時間を利用してダイエットしたい人におすすめです。

スクワットダイエットをおすすめしない人

根性のない人にはお勧めできません。なにせ、筋肉痛との戦いがあるし、負荷をかけることで苦しい思いもするからです。