家でできる簡単な運動でダイエットして2キロ減量に成功した体験談

家でできる簡単な運動でダイエットして48キロから46キロにダイエット成功した体験談

スタイルが良くなって自信がつきました。やったことは腹筋、スクワット、かかと上げ、ウエストひねりの簡単な運動です。

自宅で運動ダイエットの成果

  • 20代女性
  • 48キロから46キロに2キロ減量成功
  • ダイエット期間:6ヶ月
  • ダイエット費用は0円

また頑張れば痩せられる!という自信と自分の中のダイエット法を確立させることができました。

スポンサーリンク

ダイエットをしようとしたきっかけ

今まで体重が50キロ台になったことがなかったのです。48キロキープで気持ちがよかったですが、50キロというとなんとなく太いイメージで絶対何としてでもベスト体重の48キロに戻したいと思いました。

ふと気が付いたのは社会人になってから運動不足になったからかと。そこで絶対に痩せよう!と本気スイッチが入りました。

ダイエットを成功して痩せて嬉しかったこと

40キロ台に戻れたことで、自分に自信が持てました。

私は163センチあり、顔も特別かわいいわけでもなかったですが、スタイルだけは自信にしたい、自分の強みでありたいと思ったので、自分の自信につながったのはよかったです。

この経験により、いつかまた50キロ台になってしまっても、また頑張れば痩せることができると自分の中でのダイエット法を確立できました。

家でできる運動ダイエットを選んだ理由

とにかく運動不足だろうと思ったので、自分が部活でやっていた運動をしようと思いました。自分との闘いだと思ったので、誰にも言わずにせっせと実践していました。

痩せた以外のダイエットの効果

毎日ハリのある生活ができました。自分の中で決めた軸をブラさずに毎日体重計にのり、達成する喜びを味わえました。努力すれば叶うことを知ることができてよかったです。

私が実践した家でできる運動ダイエットの方法

家でできるので運動は簡単でシンプルです。毎日、やることが大事です。

  • 腹筋50回
  • かかと上げ50回
  • スクワット50回
  • お風呂の中でウエストひねり50回

これを毎日やりました。運動に関しては、全部50回とそんなに時間もかかりません。

料理を作りながら炒め物をしているとき、洗濯を干すとき…ちょっとスクワット、ちょっとつま先上げもできます。

テレビを見ながら、寝る前もできます。表を作ってやったら丸をつけるとか自分がやったこと、できたことを一目見てわかるものを作るのもいいですね。

自宅での運動ダイエットの注意点

明確な数字をもつことが大事で、努力とかつらいとかではなく、日常にしてしまうことができればと思います。

これだけやってきた、と自分の中でも実感できると違うかもしれませんね。とにかく毎日続けることなので、無理がない回数にするのも効果的です。

無理した回数を設定しても絶対に続かないからです。ちょっと疲れたなって日でもこなせる回数にしました。慣れてくるともっと回数こなせるようにもなります。

併用してやっていたのは軽い食事制限

運動をしていても食べ過ぎてしまっては痩せられないので、食事に関しては、まず野菜から食べる。そのあと白米、みそ汁、おかずと食べますが、白米気持ち少なめにして、おかずもお肉等カロリーが高そうなときは少なめにしておきました。

とにかく野菜をたくさん食べるようにしました。

家で運動するダイエットのメリット

とにかく家の中で毎日のルーティーンに取り入れるだけで無料でできます。健康的で体にもいいかと思います。子供がいたり家族がいると時間をとることもできないかと思いますが、日常の中で自分が少し気を付けるだけでできるのがメリットです。

家でできる運動ダイエットのデメリット

しいていえば、無料だし日常だし…ということで、痩せたい意識をもっている必要があるので、意志が異常に弱い人には無理かもしれません。

過去太っていた自分に伝えたいこと

運動を続けていれば健康的で心身ともに美しい女性になれるので、運動は1日少しでもいいから続けておくといいよ!といいたいですね。とにかく自分の意志がすべてだと思います。楽して痩せれる方法はなかなかないです。お金をかけてもお金が無くなればまた太ってしまうかもしれません。意志をつよくもち、体にいいものを食べて運動して心身ともに素敵な体を手に入れよう!

自宅で簡単運動ダイエットまとめ

自分でできる回数の簡単な運動を毎日続ける

腹筋、スクワット、かかと上げ、ウエストひねりなど、どれも簡単で時間もかからない運動を毎日続けることが大事です。

こんな人におすすめ

学生さん、専業主婦のみなさん、とにかくお金をかけずに家でできる方ですかね。意志が強く目標を明確に掲げられる方がいいと思います。

おすすめしない人

意志が明確でなく、三日坊主の人ですかね。だいたいこのくらい~と言っている人には向かないと思います。明確な数字を掲げて日々はかったりそれに喜びをかんじることができればいいと思います。